大阪で活動するL'Arc〜en〜Ciel(ラルクアンシエル)コピーバンド tout blanc(トゥブラン)

voice── メンバーの日記?! ──

【-】
スポンサードリンク   2016/03/13(Sun)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

雑記
alto   2013/10/15(Tue) 17:33
仙台観光!(後編)
JUGEMテーマ:旅行

こんばんは、altoです。
間に違う日記を挟んじゃいましたが、仙台観光日記の続きです。
#今回も長いですw
================

ま、こんな事もあるよね!
…と、気を取り直して、別のプランを検討することに。

相談の結果、少し向こうに見える、島へと架かる橋に行ってみることにしました。
福浦橋
後から調べてみたところ、この橋は「福浦島」に続く「福浦橋」という名前で
素敵な出会いが訪れる”出会い橋”と言われているらしいです。

そうそう、先の日記にも書いた通り
この日の天気予報は雨だったんですが、ここに至るまでは何とか大丈夫でした。

「雨、降らなくて良かったねー」
「うん。でも、海に射す夕日が見られないのは残念だね」

なんて話しながら橋を渡っていると…

夕日キタ―(゚∀゚)―!!
夕暮れ
ほんの数分間でしたが、太陽が顔を出してくれました。

橋を渡りきり、福浦島に到着。
島には見晴らしのいい高台などがあるようなのですが、散策するには少し時間が掛かりそうだったので戻ることにしました。
#本日の予定がまだ半分しかクリア出来ていないし。

こちらは桟橋から見た景色です。
松島
これだけで松島!って感じですよね。

それじゃ、仙台に戻りますか!
と、松島海岸駅を目指しつつも、ちょいちょい寄り道。

五大堂にも駆け足で立ち寄りました。
五大堂
先程の”出会い橋”と並び、この透かし橋は”縁結びの橋”と言われているそうです。
※いずれも効果には個人差があります。笑。

笹かま、猫まっしぐら!
笹かま

弟子入り!
招き猫

・・・遊んでないで早く戻らなくてはw


■サンマのお造りを食べる
仙台に戻ったら、ひとまず宿泊先のホテルにチェックイン。
朝、駅のロッカーに預けた荷物を置いて、ひと息ついたらお店探しに出発。

この予定はもともとプランに無かったのですが
メンバーとtout blancの次の活動(改めて発表します)について
メールでやり取りをしていた時の

(この時期に仙台に行った時の)
サンマのお造りがサイコーに美味だった

という、当日朝のCandyからの情報により急遽追加しちゃいました(笑)

サンマのお造りとなると、海鮮系の居酒屋さんがいいかな?
なんて言いながら仙台西口の駅前にあるアーケード街
(ハピナ名掛丁?クリスロード?どれがどれだか分かりませんw)
に行ってみたら…もう、選択肢ありすぎ(*´Д` )←優柔不断

でも、迷っているヒマはない!という事で、目に付いた商業ビルにあった「洒楽」というお店に入りました。
結果、お店のチョイスは当たりでした。

居酒屋チェーン店って雰囲気だけど個室だったし、
サンマのお造りはもちろん、他の料理も美味しかったです。
旬の海鮮系メニューを中心に選んだのが良かったのかも知れないです。
#サンマ、美味しすぎて写メるの忘れましたw


■ラルカラ
お腹いっぱい食べたあとはカラオケへ。
この辺から観光と関係なくなってくるのでサクサク進みますが…

お友達から
・あなたのために
・THE GHOST IN MY ROOM

など、コアな曲のリクエストをもらってアップアップしたり、
本人出演のPV画像にウハウハしたりしながら、
3時間ノンストップでラルクの楽曲を堪能しました。

カラオケを出たのは23:30。
あと30分でお誕生日が終わっちゃうやーん。


■お誕生日祝い
最後に回しちゃいましたが
これが本来のメインイベント。

直接会ってお祝いする機会なんてなかなか無いし
”いかにも”なお誕生日祝いを昭和な発想で考えてみました。

ホールケーキとワインをホテルに用意してもらい、
ケーキに立てるキャンドルとクラッカーは持参、
マッチは洒楽のレジカウンターで調達して
おっと、♪プレゼントはまだ隠しておいて♪(調で)
と、事前準備は万端。

だったんですが、ラルカラをギリギリまで楽しみすぎて
ワインの栓を抜こうとしている辺りで日付が変わっちゃいました。
…あ、過ぎた…(・∀・)

そんな詰めの甘さで笑いを取ったら
♪さぁPartyの始まりさ♪(ここも調で)

こうして、真夜中に、ついっさきまで満腹だったお友達に
ケーキを勧めるという凶行
が繰り広げられたのでした(笑)
めでたしめでたし(*´∀`*)え?軽い迷惑?


■それから(2日目)
2日目は、芭蕉が訪れた「山寺」に行って1000段あまりの階段を登るという修行プランを検討していたんですが、寝不足でグダグダだったので、ユルユルの行き当たりばったりプランに変更(笑)

1:仙台ハイランドに行ってみた
仙台からみて、ざっくり山寺の方面にある遊園地です。

こちらは観覧車からの眺望。
仙台ハイランド
雨予報もあってか、それなりのガラガラっぷりでしたが
規模的にもこじんまりしていて、のんびりと公園に来ているような感覚が逆に良かったです。
そんな中、比較的人口密度の高いエリアを発見。
その名も「いも煮会場」
いも煮会
いも煮…大鍋で来場者にふるまうというイベントを見た事があるのですが、
山形や宮城では、バーベキューと同じようにいも煮をアウトドアで楽しむ事が出来るんですね。
時間の関係で今回は見送りましたが…今度出会ったら絶対食べちゃうぞ、いも煮!

2:こむらさきが見つからない
そろそろ帰りの飛行機の時間も考えて…と、再び仙台へ。
ラストのお昼ごはんは、ラーメン「こむらさき」に行こうという話に。
が、残念ながら見つからず。

お友達曰く、そのお店の名前は天下一品こむらさきだったらしい。
天下一品は途中で通りかかったけど、こむらさきとは全く別の店じゃ??
…と思いつつも、気持ちを切り替えてお昼ご飯を食べるお店を探しました。

で、さっき調べて分かったのですが、お店自体は震災で閉店してしまったようです。
そして、店名についてはこんな情報を発見。

<「東北ブログ」( http://blog.livedoor.jp/anagma5/archives/2005-10.html )様より引用>
(天下一品こむらさきの)千田会長がうまいラーメンを求めて全国を歩いていたとき、まず京都の「天下一品」に出会い、ぜひ暖簾分けをと願い出たが、当時天下一品は屋台のラーメンであり暖簾分けが叶わなかった。そこで当時惚れ込んだもう一つの店である熊本の「こむらさき」の暖簾を分けてもらい仙台に店を出した。その後、京都の「天下一品」も店を構え、晴れて暖簾分けされた。そのような経緯もあって、仙台の天下一品ラーメンを出す店は「天下一品こむらさき」という名前になったのだそうである。

…なんと、本当に「天下一品」であり「こむらさき」だったんですね!
ふたつの名店の暖簾を掲げる事が出来るなんて、千田会長のラーメンへの情熱は凄かったんでしょうね。
そんなお店のラーメン、食べてみたかったなぁ。

3:彦いちでお昼ごはん
他のラーメンにするか、再び海鮮で〆るか…と考えていた所に
お友達があ、甘味処だ
はい、昨晩の凶行なんて何のそのです(笑)

お蕎麦や五目ご飯などのメインに、選べる和スイーツが付いたセットがあり、食事使いもOK!
彦いち

altoは五目そばとデザートのセットを注文しました。
デザートはあんみつやお餅があったのですが、迷わずずんだ餅をチョイス。
店内に”携帯禁止”の文字があったので写メは控えましたが、最後まで仙台を満喫しました。

今回、お店選びはどれもアタリで良かったです(*^ω^*)

4:そして帰路へ
お昼ご飯を食べた後は、仙台駅でお土産を買って、お見送りしてもらって、空港へ。

あ、そうそう、途中でピカチュウに遭遇しました。
ピカチュウ
せっかくだから、むすび丸にも遭遇したかったな〜。

帰路の飛行機には、LCCのPeachを選択。
東京で仕事をしていた時に、参画していたチームのリーダーがPeachを活用しているという話を聞いていて、機会があれば使ってみたいと思っていたんですよね。

離陸も覚えていないくらい爆睡してしまったため
乗り心地についてはあまりコメントできないのですが(笑)
ちょっとした不便さは幾つかありました。

・通路が1本しかない
 ⇒座席によっては飛行機から降りるのに時間が掛かります。
・座席間隔が狭い
 ⇒座っている分にはあまり気になりませんでしたが、
  通路側席に人が座っている時にそれを乗り越えて窓側席に…
  というような余裕はありません。
・ターミナルが遠い
 ⇒関空だと第二ターミナルで、一旦外に出ることになります。雨だと辛いかも。
・(余談)ちょっとビックリしたCAの挨拶
 ⇒寝起きなaltoを目覚めさせた「ホンマ、おおきに」の挨拶。
  いくら関空が拠点だからって、それ、必要?…と思う部分もありますが、
  こうして話題に上がる時点で取り組みとしては成功なのかも知れないですね。

その他、ANAのようなスキップサービスが無いとか、手荷物を預けるのも座席指定も有料とか、色々ありますが、総評としては、それを差し引いても2〜3時間程度のフライトなら全然アリです。
時期や時間帯、予約のタイミングによって料金が大きく変動するので、その辺りも考慮しつつ、今後の旅行にも上手く取り入れたいなと思います。


さて、そんな感じですっかり長文になってしまいましたが、今回の旅行日記は終了です。
最後までお付き合い下さった方、有難うございます(*´∀`)


最後に…
こんなaltoが愉快な仲間たち素敵なメンバー達と
それなりにマジメに楽しく活動しているラルコピバンド
tout blancも応援ヨロシクお願いします!

(バンドHPのブログなので一応。。。笑)

ではまた次の日記で☆
 
雑記
alto   2013/10/13(Sun) 03:40
幸せのパンケーキ
JUGEMテーマ:スイーツ

再び真夜中にこんばんは、altoです。
仙台旅行の日記を書いている途中ではありますが…

今日は以前からチェックしていた"LOVE & CAFE"というお店にパンケーキを食べに行ったので、その話を先に書いちゃいますw

お目当ては、2013年の年内限定メニューの
"幸せのパンケーキ"
このお店、8月にリニューアルされる前はウェディングレストランだったそうで
パンケーキはブライダルの後に新郎新婦に提供していたものだそうです。

お店は道頓堀川を難波から桜川駅方面に向かった川沿いにあります。
(住所は南堀江になるみたいです。)

遠目に建物の外観を見た時は正直少し「あれ?」と思ったんですが、
店内は白を基調としたオシャレな空間でした。

フレーバーウォータが置いてありました。
レモンにオレンジに…キュウリ!?
フレーバーウォーター

これが噂の、"幸せのパンケーキ"。
見た目からふわふわ感がありますが、とろけるような食感で美味しかったです。
幸せのパンケーキ

スイーツ系だけでなく、海老とアボカドなどの食事系のパンケーキもありました。
コンセプト的には2人でシェアするのがいいのだと思いますが
4人とか6人とかで来て、
色んな種類のを食べるものいいなと思ってしまいました( ̄∀ ̄)

これを食べたのは夕方5時頃だったんですが、
もともとお昼ご飯を食べそびれていてお腹ペコペコの状態でカフェに入った事もあり
カフェを出たあとにゴハンを食べました。

入ったお店は「しゃぶしゃぶ new KOBE」
はい、店名の通りしゃぶしゃぶです。
パンケーキの後に(笑)

しゃぶしゃぶと言っても、全席カウンターの気軽なお店です。
カウンター1席に1つしゃぶしゃぶ鍋がセッティングされていて、
全員一人しゃぶしゃぶをします。
しゃぶしゃぶ

altoは平日のランチで何度か食べたことがあったんですが
初めて入ったお友達は興味津々でした。

その後は少し買い物をしたのですが
帰る前にコーヒーが飲みたい!という話になり、近くにあったFREDS CAFEに。

で、コーヒーだけ飲むつもりが、
TVでも紹介された、ニューヨークで人気のスイーツ
"クロワッサンドーナツ"なるものを販売していたので…

…食べちゃいました。
クロワッサンドーナツ "モンブラン"

この写真では分かりにくいですが、ドーナツの間にモンブラン(クリーム)がサンドされています。
クロワッサンドーナツ

他に、"メープルカスタード"と"万次郎かぼちゃ"の2種類がありました。
感想は…美味しいけど、個人的にはコレ目当てにFREDS CAFEに行かなきゃ!という程ではないかなぁ。

#空腹で食べたら感想も違っていたかもなんですが
…いずれにしても、食欲の秋って罪だよね( ̄∀ ̄)

…と、今日はそんな食欲の秋全開な1日でした。

と、書きたいことを書いた所でもう寝ます(´O`)←自由すぎてすいませんw
 
雑記
alto   2013/10/11(Fri) 03:13
仙台観光!(前編)
JUGEMテーマ:旅行

真夜中にこんばんは、altoです。

前回LIVEが終わってから
なんやかんやとありまして
33分探偵、好きでした( ̄∀ ̄))
久しぶりの日記となりました。

その間は
メンバーとバーベキューしたり
栗拾いに行ってみたり
この前の週末は仙台に行ったり…
(つまり、遊んでましたw)

どれから書こうか迷ったのですが
記憶が新しい仙台旅行のお話から書きたいと思います。
#完全にただの日記ですが、宜しければお付き合い下さい。

LIVEレポちゃうんかい!と思った方、
しばらくお休みしちゃった分、またサクサク更新していきますので
もう少しお待ち下さいm(_ _)m
#思い出します(笑)

========

仙台旅行のきっかけは、
東北に住むお友達への誕生日プレゼントを考えていて。

昨年のハロウィンの手作りケーキなどは
この日記でも紹介したことがありますが
お互いラルク好きなこともあり
ホント、何かと仲良くしてもらっています。

そんなお友達に何を贈れば喜んでもらえるか…
サプライズになるようなものは無いかなぁ…
そうだ、会いに行ってお祝いしよう!
ついでにラルカラをしよう!←

…と言う訳で、お誕生日に合わせて一緒に旅行することにしました。

そして迎えた当日。
天気予報は雨。
せっかくの旅行なのに、一度も青空が見られないのは残念だなぁ…と思っていたら見れました。

飛行機から(笑)

青空

こんな真っ青な青空、久しぶりに見ました。
本当はもっと大きなサイズで撮影しているので、さっそくPCの壁紙にしました(笑)
#欲しい方はaltoまでどうぞ( ̄∀ ̄)

仙台へは数年前に仕事で来た事があったんですが、観光は初めて。
なので、初心者らしいプランを目指したんですが…

【1日目のスケジュール】
・仙台城(青葉城)跡見学
・牛タン堪能
・松島周辺観光
・サンマのお造りを食べる←飛び入り
・ラルカラ
・お誕生日祝い


気づけばよくばりプランに(笑)
お友達とは仙台駅で合流。時刻は午前10時。
(これでも頑張って早起きしました(p_-))
ここから14時間以内に全てのスケジュールをこなすべく、早速仙台城跡へ向かいました。


■仙台城(青葉城)跡見学
青葉山に建てられた仙台城跡には、仙台駅から路線バスで30分ほどで到着しました。

江戸期の建築物は全て失われたそうですが、
本丸の跡地に建立された護国神社や再建された伊達政宗像が出迎えてくれました。

政宗像

無事に写メったところで気づいたのが、地元の観光ボランティアの存在。
最近では珍しく無くなってきましたように思いますが
何となく、仙台の観光ボランティアの方々はアットホームな雰囲気でした。

「この石垣を見ずに帰ってしまう人が多いんですよ」
と他の観光客への説明を耳にし、政宗像の建つ、見晴らしの良い場所から下を覗くと見事な石垣が。

ここはちゃんとカメラで撮るか〜…と持参したデジカメを構えていると
「見事な石垣でしょう!」
先程の観光客への説明を終えた観光ボランティアの方が声を掛けてくれました。

せっかくなのでと、その石垣を背景に写真をお願いしたら快く引き受けてくれたので
カメラを渡そうとしたら
「ここじゃなくて、あそこから撮らないと!」と石垣の下を指差しました。

ぐるっと回れば数分で降りられるのですが、
そこまでして下さるとは思っていなかったのでビックリです。

これがその石垣。角の”ピシッ”感が素晴らしい!
石垣

移動中も、伊達家の系譜や仙台城の歴史から、
石垣には数多くの刻印があり諸説はあるが建築に携わった証に当時の作業者が残したと考えられていること、
そしてその刻印が、翌日は小学生のレクリエーション(クイズ)に使われること、
さらにそのレクリエーションの説明を、そのボランティアの方が担当していることまで
それはもう色々と(笑)

そんなアットホームな雰囲気で歴史をお勉強した後は、
「腹が減っては戦が出来ぬ!」
と政宗に倣って(言ってない言ってないw)牛タンを目指して歩を進めました(笑)


■牛タン堪能
目指すは、仙台城の一角の商業施設にある「伊達の牛たん」。
仙台有数の牛タン専門店のひとつです。

牛タン1

今では、これまた仙台の名店「利久」が大阪エキマルシェに出来るなど
大阪でも本場クオリティの牛タンが食べられるようになりましたが、
やっぱり仙台に来たら牛タン食べなくちゃね( ̄∀ ̄)

ここでは、「塩仕込み」「味噌仕込み」二つの味の牛タンが頂けます。
altoはスタンダードな「塩仕込み」の定食をチョイス。

定食には麦ご飯とテールスープがついてきます。
牛タン2
写メのクオリティは今ひとつですが…
いやー、美味しかったです。満足(´∀`)

腹ごしらえも終わった所で、松島へ(バスと電車を乗り継いで)いざ出陣です。


■松島周辺観光
松島へは、仙台から電車で40分ほど。
今春から全国の交通系ICカードの相互利用サービスが始まったので、
仙台でもPiTaPaが使えちゃうんですよね。便利!

松島には、松島水族館などの観光スポットもあるのですが
円通院や瑞巌寺を見て、遊覧船で松島巡りという渋いチョイス。

いずれも政宗にゆかりがある寺院らしいのですが、円通院は庭が美しかったです。
モミジがたくさんあって、紅葉の頃は絶景だろうなと思います。

円通寺1
#ニャンコはaltoの代理ですw

ゆっくりとした時間が流れる空間を静かに感じながら散策…と思っていたら
「ほら、写真撮ってあげよう」の声。
振り向くと「勝手にボランティア」の名札をしたオジサマの笑顔が。

「こっちこっち、ここで撮らないと」
「そうしたら景色が見えないから、そうそう、その位置」
「はい撮るよー!ルート4は?
ぇぇええ!?…に…2?
パシャ

…もう、本当にアットホームです(笑)
撮って頂いた写真は、ちょっと恥ずかしいほど満面の笑みでした。
有難うございました!

これがその撮影スポットのひとつ。見たことがあるような気がします。
円通寺2
手前の椅子に座るのではなく、
小屋の後ろに回って円形の窓の両側から覗いているのを正面から撮ると
庭を背景に素敵な写真が撮れます。

続く瑞巌寺では「仙台四大家展」なるものが開催されており、普段は見られない建造物や絵画などが公開されてました。
特別、歴史に興味があるという訳では無いのですが、せっかくの機会なので行ってみることに。

道中は、階段も多かったです。
この日は久々によく歩きました。
階段

陽徳院御霊屋(寳華殿)。政宗の正室、愛姫の墓所だそうです。
ほうげでん

ほうほう、と政宗の歴史に触れつつも
トンネル

「ここ、Kenちゃんだったら頭ぶつけそうだよね」
と、気づけば虹トーク(笑)

そうして瑞巌寺を後にし、参道を抜けると、いよいよ松島の海岸が見えてきました。

松島と言えば日本三景、松尾芭蕉。
松尾芭蕉と言えば俳句だよね。
そうだ、旅の記念に一句読んじゃう?
俳句はレベルが高いから、ここは川柳にしとこう。

なんて旅行前から話していたんですが、いざ松島に到着すると
「・・・へへへへへ」
そんな、いきなり読めるもんじゃないですね( ̄∀ ̄)という訳で宿題にw

見渡せば、
海に浮かぶ島々
飛び交うカモメ
出航する遊覧船

…え?出航!?

思っていたよりものんびり寺院巡りをしたため、気付けば最終便の出航時間(16:00)を過ぎてしまっていました。
…ちーん(゚ロ゚)…

#長くなったので、一旦ここで終了します。続きはまた週末に☆
(LIVEレポに辿り着くのはいつ!?笑)
 
雑記
alto   2013/09/07(Sat) 02:00
大阪ぷちグルメ(後編)
JUGEMテーマ:グルメ

こんばんは、altoです。

さて、日付はいよいよライブ前日

前日となると、他にもっとやる事がある気もするけど
引き続き、ぷちグルメのお話です。
LIVE参戦と併せて楽しんでもらいたいしー( ̄∀ ̄)

という訳で、早速GO☆


【3軒目:阪急うめだ本店】===================

ここではちょっと趣向を変えて、近年ちょっぴりブームなランチパックから
「ランチパック 阪急百貨店名物大食堂の名物カレー風」
をチョイス。

ランチパック

ここでランチパックってどうよ!?…と思うかもしれませんが、
この商品は阪急うめだ本店オリジナル商品なので
恐らく他では扱っていないと思います。

売り場は、阪急百貨店のこれまたB1Fにあります。
ランチパック売場
この車が目印。
他にも全国各地のご当地ランチパックが購入できます。
ランチパック販売カー

価格:1パック 201円(税込)
残金:811円-201円=610円


【4軒目:JR大阪三越伊勢丹】===================

4軒目になるとちょっと疲れてきちゃうと思うので
ここはひとつイートインを…という事で
少し前の日記にも登場した「赤福餅」をご紹介。

JR大阪伊勢丹のB2Fにあります。
赤福売場

「赤福餅」って関西では馴染みがありますが、
イートインできる百貨店があるというのは知らない方も居るのではないでしょうか。

夏季限定販売の「赤福氷」も気になるところですが、
赤福氷

ここはベーシック&リーズナブルな
「赤福餅 3個入り(番茶つき)」をチョイス。
赤福盆

お値段はなんと税込280円!

席は、伊勢の赤福本店と同じように空いているスペースに座って…という感じで
カフェのようなゆったりさはありませんが、
ちょこっと休憩したい時にはいいのではないかと思います。
 
価格:280円(税込)
残金:610円-280円=330円


【おまけ 551蓬莱】===================

4軒巡って残金なんと330円!
という事で、ラストはラルコピバンドらしく
hydeさんも大好き「551の豚まん」
でシメたいと思います(笑)
551豚まん

場所は…ご紹介した4つの百貨店のいずれにも店舗があります。

出来たてが美味しいのですが、冷蔵庫で保存もOK(賞味期限3日間)です。
こちらは2個からの販売になります。

価格:2個入り 320円(税込)
残金:330円-320円=10円

※残った10円が気になる方は、
 ホワイティうめだにある駄菓子屋さん「夢ぎゃらりぃハトキン」で
 お好きなうまい棒を1本、ご購入下さいw

======================================

…という訳で、おまけも含めて計5つのぷちグルメをご紹介しましたが
いかがでしたでしょうか?

全部食べたことがあるよ!という方や
どれも楽しそう!という方は
altoと好みが合うかも知れませんw
それが嬉しいか嬉しくないかは別として( ̄∀ ̄)

なお、tout blanc LIVEの観覧予約申込は本日まで受付けていますので
今からでもお気軽にどうぞ☆
 
雑記
alto   2013/09/03(Tue) 22:11
大阪ぷちグルメ(前編)
JUGEMテーマ:グルメ

こんばんは、altoです。
なんと、本日2つ目の日記です(笑)

今回は、なかなか書けていなかった
tout blanc LIVE参戦と併せて楽しんでほしい
大阪ぷちグルメ
のご紹介です。

で、どうせ紹介するならテーマが欲しい…という事で
「梅田の4大百貨店+αのご当地グルメを合計1000円で!」
という、ガイドブックに載っていなさそうな切り口
いってみたいと思います( ̄∀ ̄)


【1軒目:阪神百貨店 梅田店】===================

まずは定番の「阪神名物いか焼き」から。
阪神百貨店のB1Fの”スナックパーク”という、フードコートにあります。

<地図>
いか焼き売り場

#周辺地図はaltoの記憶でざっくり書いているので、微妙に違うかも知れません。

こちらが「いか焼き(上)」と、玉子が入った「デラパン(下)」です。
いか焼き

「いか焼き」と言えば「いかの姿焼き」な地域もあると思うのですが
altoの中のいか焼きはこっちなんですよね。

フードコートでそのまま頂くもよし、持ち帰るのもよし(冷めても美味しい)。
もちろん1枚から購入出来ます。

価格:1枚 147円(税込)
残金:1000円-147円=853円

 
【2軒目:大丸百貨店 梅田店】===================
続いては、大阪の地元民も意外と知らない、大丸の「大丸饅頭」
大丸百貨店西館のB1Fの”ごちそうパラダイス”という、
何ともテンションの上がるネーミングの和洋菓子売り場にあります。

<地図>
大丸饅頭売り場

一口サイズの饅頭に大丸の「大」の焼印というシンプルなデザインで、中身は白あん・こしあんの2種類。
甘すぎない餡が、オトナの和スイーツって感じです。

以前は神戸店で製造されていて、震災で製造出来なくなったものを、
当時の従業員の記憶で復活させた、というエピソードがあるみたいです。

店内で製造しており、ぷち工場見学気分も楽しめます。

大丸饅頭

こちらも、贈答品にも食べ歩きにもOKな、1個からの販売です。

価格:1個 42円(税込)
残金:853円-42円=811円

======================================

…と、画像を用意するのに意外と時間が掛かってしまったので
本日のところはここまで。。。

次回の後編では、阪急百貨店&伊勢丹+αをご紹介します(*´∀`)


QRコードで携帯版に
簡単アクセス!