大阪で活動するL'Arc〜en〜Ciel(ラルクアンシエル)コピーバンド tout blanc(トゥブラン)

voice── メンバーの日記?! ──

【-】
スポンサードリンク   2016/03/13(Sun)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

雑記
alto   2013/10/15(Tue) 17:33
仙台観光!(後編)
JUGEMテーマ:旅行

こんばんは、altoです。
間に違う日記を挟んじゃいましたが、仙台観光日記の続きです。
#今回も長いですw
================

ま、こんな事もあるよね!
…と、気を取り直して、別のプランを検討することに。

相談の結果、少し向こうに見える、島へと架かる橋に行ってみることにしました。
福浦橋
後から調べてみたところ、この橋は「福浦島」に続く「福浦橋」という名前で
素敵な出会いが訪れる”出会い橋”と言われているらしいです。

そうそう、先の日記にも書いた通り
この日の天気予報は雨だったんですが、ここに至るまでは何とか大丈夫でした。

「雨、降らなくて良かったねー」
「うん。でも、海に射す夕日が見られないのは残念だね」

なんて話しながら橋を渡っていると…

夕日キタ―(゚∀゚)―!!
夕暮れ
ほんの数分間でしたが、太陽が顔を出してくれました。

橋を渡りきり、福浦島に到着。
島には見晴らしのいい高台などがあるようなのですが、散策するには少し時間が掛かりそうだったので戻ることにしました。
#本日の予定がまだ半分しかクリア出来ていないし。

こちらは桟橋から見た景色です。
松島
これだけで松島!って感じですよね。

それじゃ、仙台に戻りますか!
と、松島海岸駅を目指しつつも、ちょいちょい寄り道。

五大堂にも駆け足で立ち寄りました。
五大堂
先程の”出会い橋”と並び、この透かし橋は”縁結びの橋”と言われているそうです。
※いずれも効果には個人差があります。笑。

笹かま、猫まっしぐら!
笹かま

弟子入り!
招き猫

・・・遊んでないで早く戻らなくてはw


■サンマのお造りを食べる
仙台に戻ったら、ひとまず宿泊先のホテルにチェックイン。
朝、駅のロッカーに預けた荷物を置いて、ひと息ついたらお店探しに出発。

この予定はもともとプランに無かったのですが
メンバーとtout blancの次の活動(改めて発表します)について
メールでやり取りをしていた時の

(この時期に仙台に行った時の)
サンマのお造りがサイコーに美味だった

という、当日朝のCandyからの情報により急遽追加しちゃいました(笑)

サンマのお造りとなると、海鮮系の居酒屋さんがいいかな?
なんて言いながら仙台西口の駅前にあるアーケード街
(ハピナ名掛丁?クリスロード?どれがどれだか分かりませんw)
に行ってみたら…もう、選択肢ありすぎ(*´Д` )←優柔不断

でも、迷っているヒマはない!という事で、目に付いた商業ビルにあった「洒楽」というお店に入りました。
結果、お店のチョイスは当たりでした。

居酒屋チェーン店って雰囲気だけど個室だったし、
サンマのお造りはもちろん、他の料理も美味しかったです。
旬の海鮮系メニューを中心に選んだのが良かったのかも知れないです。
#サンマ、美味しすぎて写メるの忘れましたw


■ラルカラ
お腹いっぱい食べたあとはカラオケへ。
この辺から観光と関係なくなってくるのでサクサク進みますが…

お友達から
・あなたのために
・THE GHOST IN MY ROOM

など、コアな曲のリクエストをもらってアップアップしたり、
本人出演のPV画像にウハウハしたりしながら、
3時間ノンストップでラルクの楽曲を堪能しました。

カラオケを出たのは23:30。
あと30分でお誕生日が終わっちゃうやーん。


■お誕生日祝い
最後に回しちゃいましたが
これが本来のメインイベント。

直接会ってお祝いする機会なんてなかなか無いし
”いかにも”なお誕生日祝いを昭和な発想で考えてみました。

ホールケーキとワインをホテルに用意してもらい、
ケーキに立てるキャンドルとクラッカーは持参、
マッチは洒楽のレジカウンターで調達して
おっと、♪プレゼントはまだ隠しておいて♪(調で)
と、事前準備は万端。

だったんですが、ラルカラをギリギリまで楽しみすぎて
ワインの栓を抜こうとしている辺りで日付が変わっちゃいました。
…あ、過ぎた…(・∀・)

そんな詰めの甘さで笑いを取ったら
♪さぁPartyの始まりさ♪(ここも調で)

こうして、真夜中に、ついっさきまで満腹だったお友達に
ケーキを勧めるという凶行
が繰り広げられたのでした(笑)
めでたしめでたし(*´∀`*)え?軽い迷惑?


■それから(2日目)
2日目は、芭蕉が訪れた「山寺」に行って1000段あまりの階段を登るという修行プランを検討していたんですが、寝不足でグダグダだったので、ユルユルの行き当たりばったりプランに変更(笑)

1:仙台ハイランドに行ってみた
仙台からみて、ざっくり山寺の方面にある遊園地です。

こちらは観覧車からの眺望。
仙台ハイランド
雨予報もあってか、それなりのガラガラっぷりでしたが
規模的にもこじんまりしていて、のんびりと公園に来ているような感覚が逆に良かったです。
そんな中、比較的人口密度の高いエリアを発見。
その名も「いも煮会場」
いも煮会
いも煮…大鍋で来場者にふるまうというイベントを見た事があるのですが、
山形や宮城では、バーベキューと同じようにいも煮をアウトドアで楽しむ事が出来るんですね。
時間の関係で今回は見送りましたが…今度出会ったら絶対食べちゃうぞ、いも煮!

2:こむらさきが見つからない
そろそろ帰りの飛行機の時間も考えて…と、再び仙台へ。
ラストのお昼ごはんは、ラーメン「こむらさき」に行こうという話に。
が、残念ながら見つからず。

お友達曰く、そのお店の名前は天下一品こむらさきだったらしい。
天下一品は途中で通りかかったけど、こむらさきとは全く別の店じゃ??
…と思いつつも、気持ちを切り替えてお昼ご飯を食べるお店を探しました。

で、さっき調べて分かったのですが、お店自体は震災で閉店してしまったようです。
そして、店名についてはこんな情報を発見。

<「東北ブログ」( http://blog.livedoor.jp/anagma5/archives/2005-10.html )様より引用>
(天下一品こむらさきの)千田会長がうまいラーメンを求めて全国を歩いていたとき、まず京都の「天下一品」に出会い、ぜひ暖簾分けをと願い出たが、当時天下一品は屋台のラーメンであり暖簾分けが叶わなかった。そこで当時惚れ込んだもう一つの店である熊本の「こむらさき」の暖簾を分けてもらい仙台に店を出した。その後、京都の「天下一品」も店を構え、晴れて暖簾分けされた。そのような経緯もあって、仙台の天下一品ラーメンを出す店は「天下一品こむらさき」という名前になったのだそうである。

…なんと、本当に「天下一品」であり「こむらさき」だったんですね!
ふたつの名店の暖簾を掲げる事が出来るなんて、千田会長のラーメンへの情熱は凄かったんでしょうね。
そんなお店のラーメン、食べてみたかったなぁ。

3:彦いちでお昼ごはん
他のラーメンにするか、再び海鮮で〆るか…と考えていた所に
お友達があ、甘味処だ
はい、昨晩の凶行なんて何のそのです(笑)

お蕎麦や五目ご飯などのメインに、選べる和スイーツが付いたセットがあり、食事使いもOK!
彦いち

altoは五目そばとデザートのセットを注文しました。
デザートはあんみつやお餅があったのですが、迷わずずんだ餅をチョイス。
店内に”携帯禁止”の文字があったので写メは控えましたが、最後まで仙台を満喫しました。

今回、お店選びはどれもアタリで良かったです(*^ω^*)

4:そして帰路へ
お昼ご飯を食べた後は、仙台駅でお土産を買って、お見送りしてもらって、空港へ。

あ、そうそう、途中でピカチュウに遭遇しました。
ピカチュウ
せっかくだから、むすび丸にも遭遇したかったな〜。

帰路の飛行機には、LCCのPeachを選択。
東京で仕事をしていた時に、参画していたチームのリーダーがPeachを活用しているという話を聞いていて、機会があれば使ってみたいと思っていたんですよね。

離陸も覚えていないくらい爆睡してしまったため
乗り心地についてはあまりコメントできないのですが(笑)
ちょっとした不便さは幾つかありました。

・通路が1本しかない
 ⇒座席によっては飛行機から降りるのに時間が掛かります。
・座席間隔が狭い
 ⇒座っている分にはあまり気になりませんでしたが、
  通路側席に人が座っている時にそれを乗り越えて窓側席に…
  というような余裕はありません。
・ターミナルが遠い
 ⇒関空だと第二ターミナルで、一旦外に出ることになります。雨だと辛いかも。
・(余談)ちょっとビックリしたCAの挨拶
 ⇒寝起きなaltoを目覚めさせた「ホンマ、おおきに」の挨拶。
  いくら関空が拠点だからって、それ、必要?…と思う部分もありますが、
  こうして話題に上がる時点で取り組みとしては成功なのかも知れないですね。

その他、ANAのようなスキップサービスが無いとか、手荷物を預けるのも座席指定も有料とか、色々ありますが、総評としては、それを差し引いても2〜3時間程度のフライトなら全然アリです。
時期や時間帯、予約のタイミングによって料金が大きく変動するので、その辺りも考慮しつつ、今後の旅行にも上手く取り入れたいなと思います。


さて、そんな感じですっかり長文になってしまいましたが、今回の旅行日記は終了です。
最後までお付き合い下さった方、有難うございます(*´∀`)


最後に…
こんなaltoが愉快な仲間たち素敵なメンバー達と
それなりにマジメに楽しく活動しているラルコピバンド
tout blancも応援ヨロシクお願いします!

(バンドHPのブログなので一応。。。笑)

ではまた次の日記で☆
 
【-】
スポンサードリンク   2016/03/13(Sun)
スポンサーサイト

QRコードで携帯版に
簡単アクセス!